忍者ブログ

『我が人生、学問そして同志社』大谷實

『我が人生、学問そして同志社』は、司法試験受験生の中で有名だった大谷先生の自伝的な本。
成文堂から出ている。以下に目次を掲載。


はしがき

第1部人生行路のあゆみ――思い出の記
終戦まで(一九三四~四五)
中学から大学
研究者へ
犯罪被害者救済と立法運動
学長就任から辞任へ
同志社総長へ
学園の改革(一)
学園の改革(二)
校友会の変化
改革も一段落して

第2部人生問題
個人主義の徹底
自治自立の心構え
自由こそ、我が生けるモットー
幸福主義――君は今、幸福か

第3部研究活動
刑事法をめぐる今日的課題
日本の犯罪被害者支援のあゆみと現状
草創期の日本被害者学会
日本学術会議での活動
日本刑法学会での活動

第4部同志社の将来
同志社教学の理念
同志社の一貫教育
同志社の国際主義
同志社の更なる進化のために

PR