忍者ブログ

岡田哲『明治洋食事始め』

[洋食] ブログ村キーワード

岡田哲「明治洋食事始め とんかつの誕生」(講談社学術文庫)が中々面白かった。
本書は、講談社選書メチエから出ていた『とんかつの誕生――明治洋食事始め』を文庫化したもの。
食文化史って個人的にかなり興味深いものがある。
この分野のちゃんとした本が手軽に読めるのはありがたい。

明治洋食事始め とんかつの誕生

明治洋食事始め とんかつの誕生


ところで、講談社学術文庫からは2013年3月に小菅佳子『カレーライスの誕生』も出版されている。
興味がある人は一緒に読んでみることをお薦めする。


以下目次。

第一章 明治五年正月、明治天皇獣肉を食す
第二章 牛肉を食わぬ奴は文明人ではない
第三章 珍妙な食べ物、奇妙なマナー
第四章 あんパンが生まれた日
第五章 洋食の王者、とんかつ
第六章 洋食と日本人

PR